このブログについて

VBAを使えば作業効率は各段に向上

このブログは実際に仕事や作業でExcelを使う中で必ず発生する繰り返し操作や定型作業をVBAを使ってラクにすることを目指しています。

仕事でExcelを使っておられる方は随分おられると思います。私も仕事で毎日必ず使っています。

私はシステム開発の仕事に携わっており、複数の開発言語を使っていますが、仕事の際に一番重宝しているのはExcelVBAです。

理由は、どんな開発現場でも必ずExcelがあるため汎用性が効くことと、プログラミング言語として容易だからです。また、資料作成にはExcelを使うことが多く、VBAを用いることで資料作成のミス軽減や資料自体の作成スピードの向上が図れることも重視しています。

いろんな開発プロジェクトに携わる機会が今までありましたが、Excelはすべてのプロジェクトで使用されていました。開発するプログラミング言語やOSの種類がなんであれ、事務作業や設計書の作成などはWindowsPCで行う方が普通で、それらの作業では必ずExcelのドキュメントがありました。

そのため、過去に作ったVBAのコードがそのまま利用できるのも優位点の一つです。

私がぺーぺーだった時

私がまだペーペーの当時、Excelでプログラムを作ることが出来るなんてこと自体を知らず、手間のかかる作業をちまちま行っていたのですが、二回りほど年の離れたリーダーさんが事前に作っておられたマクロを私のPC上で動かして、その手間のかかる作業を一瞬で終わらせたことがありました。

「これなんですか!!?!?!?!」 ホントに驚きました。
「こういう便利なことは知っておかないとダメだよー(笑)」 と笑いながら言われました。

これは初めてExcelのマクロの存在を知ったときのことですが、とても衝撃を受けました。

これを見ておられる方の作業効率の向上に少しでも寄与できればうれしいです。

紹介しているサンプルコードについて

ほぼ全てのページでサンプルコードを紹介しています。それらのコードは1つ残らず全て自分で作成して動作確認を行っています。

汎用的な関数はそのまま使えるようにコーディングしています。

中途半端なコードやかゆいところに手が届いていないコードが出来るだけないように努めていますが、質問や気になることがあればお問い合わせフォームよりお知らせください。

お問い合わせについて

ご質問などがありましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。

後日ご返答致します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ