セルのフォントの各プロパティ

セルの書式設定のフォントの設定

セルに入力されている文字の配置は、ホームタブ→配置→ダイアログボックス起動ボタン、または、セルを右クリック→セルの書式設定で表示される「セルの書式設定」ダイアログの「フォント」タブで設定できます。

フォントタブの各項目とVBAで扱うプロパティの関係は以下の通りです。



各プロパティと詳細ページへのリンク

各プロパティの詳細については以下からご確認ください。

項目名 プロパティ リンク
フォント名 Name セルのフォントの取得と変更
下線 Underline セルの文字列の下線状態の取得と設定と切替
取り消し線 Strikethrough セルの文字の取り消し線の取得と設定
上付き Superscript セルの文字の上付きの取得と設定
下付き Subscript セルの文字の下付きの取得と設定
スタイル FontStyle セルの文字列のスタイルの取得と設定
太字 Bold セルの文字列の太字状態の取得と設定と切替
斜体 Italic セルの文字列の斜体(Italic)状態の取得と設定と切替
サイズ Size フォントサイズの取得と設定
Color セルの文字色の取得と設定
標準フォント StandardFont セルのフォントの取得と変更
※ページ下部に書いています。

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ