セルの切り取り

セルの切り取り

Excelの操作ではセルのコピペや切り取り+ペーストは利用頻度が多い操作です。

VBAでも同じことは可能です。ただ、利用頻度は低いでしょうね。

切り取りはCutメソッドを利用します。

構文

指定したセルを切り取りクリップボードに保持します。

項目 説明
Rangeオブジェクト 単一セルまたは連続するセル範囲を指定します。離れているセルの指定はエラーになります。
Destination 省略可能です。切り取ったセルの貼り付け先のセルを指定します。省略した場合はクリップボードに保管され、Pasteメソッドで利用できる状態になります。

サンプルコード

A1セルを含む表領域を切り取り、E1セルに貼り付けるコードです。


実行前

実行後

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ