「シート」の記事一覧

右端シートから左端、左端シートから右端へ移動する

シートの右端から左端へ、左端から右端へ移動 シートの移動にショートカットを利用されている方がおられると思います。 右のシートに移動する場合はCtrl + PageDown、左のシートに移動する場合はCtrl + Page・・・

VBAでシートの見出しの色の取得と設定を行う

シートの見出しの色 シートの見出しにはWorksheet.TabプロパティのColorIndex、Color、ThemeColorのいずれかのプロパティを使って色を付けることが出来ます。 3つのプロパティで色が設定できる・・・

VBAでブックの隠しシート(非表示シート)を全て再表示する

隠しシート(非表示シート)は恩恵もあるが弊害もある シートの表示状態はWorksheet.Visibleプロパティで設定します。 Visibleプロパティの詳細については「VBAでシートの表示と非表示を設定する」をご参照・・・

VBAでシートのスクロール範囲を指定する

Worksheet.ScrollAreaプロパティ スクロールが可能なセル範囲を指定するにはWorksheetオブジェクトのScrollAreaプロパティを利用します。 入力できるセルの制限をしたり画面のスクロールを止め・・・

VBAでシートの保護と解除を行う

シートの保護:Protectメソッド シートの保護を行うにはWorksheetオブジェクトのProtectメソッドを使います。 保護の際にパスワードを指定することが可能です。そのシートの保護を解除する場合にはパスワードが・・・

VBAでシートの全セルの背景色をクリアする

シートの全セルの背景色をクリアする シートの全セルの背景色をクリアするにはRangeオブジェクトのInterior.ColorIndexプロパティを利用します。 ColorIndexプロパティに定数xlNoneを指定する・・・

VBAでシートの表示と非表示を設定する

Worksheet.Visibleプロパティ ワークシートの表示と非表示の設定と状態の取得はWorksheetオブジェクトのVisibleプロパティで行います。 グラフシート(Chartオブジェクト)やダイアログシート(・・・

VBAでシートの内容をテキストファイルに出力する

シートの内容をファイル出力するには シートの内容をテキストファイルに出力するには、大きく2つの処理が必要になります。 1つはシートのセルのデータの取得で、もう1つはファイルへの出力処理です。 データの取得はUsedRan・・・

VBAでシートを昇順や降順で並び替える

シートを並べ替えるには シートを並べ替えるにはシートのMoveメソッドを利用します。元のシート名の一覧を昇順や降順で並べて、その順番にMoveメソッドで配置しなおす手順になります。 シートのMoveメソッドの詳細について・・・

VBAでシートの名前を変更する

Worksheet.Nameプロパティ ワークシートのシート名はWorksheetオブジェクトのNameプロパティで設定や取得を行います。 Nameプロパティを設定すると直後にブックのシートタブに反映されます。 グラフシ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ