「セル」の記事一覧

VBAで数式が設定されているセルを高速で探す

Excelで数式が設定されているセルを探すには 数式が設定されているセルは「=SUM(A1:A10)」のように必ず「=」から始まります。 そのため、Excelの検索ダイアログで「検索する文字列」に「=」を入力して検索を行・・・

VBAで結合セルの場所を高速に探す

結合セルを探すにはRange.MergeCellsプロパティを使う シートのどこに結合セルがあるのかを探すにはRangeオブジェクトのMergeCellsプロパティを使います。 MergeCellsプロパティの戻り値はV・・・

VBAで指定セル範囲から取消線の文字を削除する

取り消し線の文字を削除するには Excelの資料の修正を繰り返していく中で、履歴として取り消し線で残している場合があります。 この取り消し線の部分をもう不要だからと削除することもあります。削除前後はこんな感じです。 削除・・・

VBAで指定セル範囲の指定した背景色のセルを数える

指定した色と同じ背景色のセルを数えるには 指定セル範囲にある指定した色と同じ背景色のセルの数を数えるには、大きく2つの処理が必要になります。 1つは「指定セル範囲」を決めることです。一般的には選択範囲とすることが多いとは・・・

VBAで条件付き書式のアイコンセットを設定する

Range.FormatConditions.AddIconsetConditionメソッド 指定セル範囲の値の大きさによって異なるアイコンを表示する条件付き書式を設定する場合に、Range.FormatConditio・・・

VBAで条件付き書式のカラースケールを設定する

Range.FormatConditions.AddColorScaleメソッド 指定セル範囲の値の大きさによって2色または3色で表現するグラデーションで表示する条件付き書式を設定する場合に、Range.FormatCo・・・

VBAで条件付き書式のデータバーを設定する

Range.FormatConditions.AddDatabarメソッド 指定セル範囲の値の大きさによってセル内にデータバーを表示する条件付き書式を設定する場合はRange.FormatConditionsオブジェクト・・・

VBAで条件付き書式の平均ルールを設定する

Range.FormatConditions.AddAboveAverageメソッド 指定セル範囲の中で平均より上や下の条件に一致する値かどうかを判定するのにAddAboveAverageメソッドを利用します。 AddA・・・

VBAで条件付き書式の上位と下位を設定する

Range.FormatConditions.AddTop10メソッド 指定セル範囲の中で、上位や下位の指定値を満たすセルに対して書式を設定するにはAddTop10メソッドを利用します。 書式はAddTop10メソッドが・・・

VBAで条件付き書式の優先順位を変更する

条件付き書式の優先順位 VBAで条件付き書式の追加を複数行う場合、より先に設定したルールの方が自動的に優先順位が高くなります。言い方を変えると、追加順、になります。 あとで優先順位を変更したい場合はFormatCondi・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ