「ファイル」の記事一覧

VBAでファイルの行数を取得する

ファイルの行数が必要な理由 VBAでテキストファイルやCSVファイルなどを扱う際に、そのファイルの行数を知りたいことがあります。 その理由には大きく3つあります。 単純に行数を知りたいため。 Excelの最大行数(Ran・・・

VBAでShift-JISのファイルをEUCに変換する

他の変換は以下のリンクを参照 このページではShift-JISからBOM付きのEUCへのファイル変換について紹介しています。 その他の変換は以下を参照ください。 VBAでShift-JISのファイルをBOM付きUTF-8・・・

VBAでEUCのファイルをShift-JISに変換する

他の変換は以下のリンクを参照 このページではEUCのファイルをShift-JISに変換する方法を紹介しています。 その他の変換は以下を参照ください。 VBAでShift-JISのファイルをBOM付きUTF-8に変換する ・・・

VBAでUTF-8のファイルをShift-JISに変換する

他の変換は以下のリンクを参照 このページではUTF-8のファイルをShift-JISに変換する方法を紹介しています。 その他の変換は以下を参照ください。 VBAでShift-JISのファイルをBOM付きUTF-8に変換す・・・

VBAでShift-JISのファイルをBOM無しUTF-8に変換する

他の変換は以下のリンクを参照 このページではShift-JISのファイルをBOM無しのUTF-8に変換する方法を紹介しています。 その他の変換は以下を参照ください。 VBAでShift-JISのファイルをBOM付きUTF・・・

VBAでShift-JISのファイルをBOM付きUTF-8に変換する

他の変換は以下のリンクを参照 このページではShift-JISからBOM付きのUTF-8へのファイル変換について紹介しています。 その他の変換は以下を参照ください。 VBAでShift-JISのファイルをBOM付きUTF・・・

VBAでログファイル出力を行う

ログファイルに出力 VBAの変数の値や実行状態を確認する際に「Debug.Print」を利用してイミディエイトウィンドウに結果を出力することができます。 ただし、イミディエイトウィンドウは過去の出力内容は消されていきます・・・

VBAで指定フォルダのファイル一覧を取得

コマンドプロンプトで「dir /on /s > a.txt」と入力するとa.txtにそのフォルダ配下のサブフォルダも含めたファイルの一覧が取得できます。 これと同様にVBAでも指定フォルダ配下のサブフォルダに含まれ・・・

VBAでフォルダ存在チェック

フォルダ存在チェック方法は2通り VBAでファイル関連の操作を行う際に、フォルダの存在を確認したい場合があります。 フォルダの存在チェックの方法には2通りあります。 1つはFileSystemObjectのFolderE・・・

VBAでファイルパスをパスとファイル名に分割する

ファイルパスをパスとファイル名に分割 ファイルのフルパスを、フォルダパス部分とファイル名部分をそれぞれ取り出したい場合があります。 ファイル名部分だけを表示したい、などの場合ですね。 以下の関数は引数にファイルパスを渡す・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ