「ブック」の記事一覧

VBAで別ブックのシートやセルを参照する

別ブックを参照するには 別ブックの情報を参照するにはWorkbookクラスオブジェクトを利用します。 ただし、別ブックを扱う際には一つ注意があります。 それは、既にそのブックが開いている場合にVBAから開こうとするとエラ・・・

VBAでWEBページをハイパーリンク無しで開く

Workbook.FollowHyperlinkメソッド セルやオートシェイプに設定されたハイパーリンクを実行するにはHyperlink.Followメソッドを利用しますが、WorkbookオブジェクトのFollowHy・・・

VBAでブックの各シートをそれぞれ新規ブックで保存する

ブックの全シートをそれぞれ別の新規ブックに分ける 1つのブックの中にたくさんのシートがある場合がありますが、あまりに多すぎて探すのが大変な場合があります。 そういう場合はいっそのこと各シートを別のブックを分けてしまった方・・・

VBAでブックの読み取り専用の確認方法と設定と解除

読み取り専用の設定と解除を行えるコマンドボタンが標準である VBAでExcelブックを扱う際に読み取り専用かどうかの確認を行いたいことがあります。 また、その結果次第で読み取り専用の設定や解除を行うこともあります。 これ・・・

ThisWorkBookとActiveWorkBookの違い

ThisWorkBookとActiveWorkBookの違い VBAでブックを参照する際に、「現在利用中のブック」を参照したいことがあります。 そのときに、ThisWorkBookとActiveWorkBookのどちらを・・・

VBAでブックのシートを並べて表示する

ブックのシートを並べて表示 今開いているブックのシートを並べて比較したい場合があります。 新と旧のシートを比較する場合などですね。 Excelの仕様上、シートだけを切り離して表示することはできないため、ブックを2つ用意す・・・

ブックの保存確認ダイアログを出さない方法

ブックの保存確認ダイアログ Excelを終了する際に、以下の警告ダイアログが見たことがあると思います。 個人用マクロブックの場合はこのダイアログが出ます。 どちらも書いてある通りで、未保存の場合に出てきます。 ところがそ・・・

VBAでExcelブックが保存済みかチェックする

VBAでの処理で、処理対象のブックが保存済みかどうかをチェックしたい場合があります。 利用する場面としては、処理対象のブックを保存するときです。 保存済みであれば上書き保存を行い、未保存であれば、保存予定の名前と同名のブ・・・

VBAでExcelブックのファイル名や作成日などを取得

VBAで現在のブックの情報を知りたいことがあります。 作成日だったり更新日だったり、ファイルが格納されているフォルダだったりファイル名だったり。 ファイル名やフォルダであればVBAで用意されているActiveWorkbo・・・

ブックが開かれているかチェックする

ブックが開いているかのチェック方法は2種類 VBAでブックを開く処理を行うことがありますが、すでに開いている場合はエラーとなってしまいます。 そのため事前に開いているかどうかの判定が必要になります。 チェック方法には2種・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ