Excel作業をVBAで効率化

いつものExcel作業はVBAを使えば数秒で終わるかもしれませんよ

「困ったとき」の記事一覧

VBAのIf文でインデントを深くしない方法

インデントが深くなる理由 VBAに限らずどんなプログラミング言語でもよく見かけるのが深すぎるインデントです。 深いインデントは見づらさだけでなく、バグの原因にもなるため、出来るだけ避けた方がよいです。 If文がどんどん深 […]

VBAの数値型で一番速いのはどれか

型によって速度に違いがある プログラミング言語でたまに話題になるのが「数値型はこの型が一番速いのでこれを使いましょう」という話です。 VBAについても同じように型によって処理速度に違いが出ます。 そこで数値型のInteg […]

VBAのステートメントと関数の違い

ステートメントと関数の違いは書き方が違う VBAでは記述の仕方でステートメントと呼ぶ場合と関数と呼ぶ場合に分かれるものがあります。 例えばFileCopyステートメントとFileCopy関数などです。 構文が以下のように […]

VBAのByte単位用関数の問題点

Byteの単位が日本語圏では異なる Left関数とLeftB関数のように、Bが付かない関数と付く関数が用意されているものがあります。 一般的には、Bが付く関数はバイト単位である、という説明がされているのですが、これは日本 […]

VBA関数の$ドルマークの意味

$が付くVBA関数 VBA関数の中にはLeft$関数のように$が付くものがあります。 先に答えを書いてしまいますが、$がない関数を使ってください。 $ありを使うとNull判定処理が必要になるのが主な理由です。 $ありの関 […]