VBAで曜日数値を曜日名に変換(WeekdayName)

WeekdayName

日付から曜日を取得するWeekday関数があります。しかし取得した曜日は数値で表すため、”日曜日”などの表記が必要な場合は変換が必要になります。

WeekdayName関数はその変換を行います。

構文

Weekday 曜日を表す1から7の数値を指定します。Weekday関数を指定しても構いません。
Abbreviate 曜日名の”曜日”という文字列を取得するかどうかをTrueかFalseで指定します。Trueは”曜日”文字列がなく、Falseはあります。既定値はFalseです。
FirstDayOfWeek 戻り値の曜日が何曜日始まりにするかをVbDayOfWeek列挙型で指定します。既定値はvbUseSystemDayOfWeekです。

VbDayOfWeek列挙型

定数 内容
vbUseSystemDayOfWeek 0 Windowsのカレンダーの設定で週の最初の曜日に指定された曜日が設定されます。既定値です。
vbSunday 1 日曜日を1とします。
vbMonday 2 月曜日を1とします。
vbTuesday 3 火曜日を1とします。
vbWednesday 4 水曜日を1とします。
vbThursday 5 木曜日を1とします。
vbFriday 6 金曜日を1とします。
vbSaturday 7 土曜日を1とします。

vbUseSystemDayOfWeekはWindows7であればコントロールパネル→地域と言語→形式タブ の「週の最初の曜日」に設定されている曜日になります。

String(戻り値) 曜日の文字列を返却します。第二引数の値がTrueの場合は”日”、Falseの場合は”日曜日”と、”曜日”の有無が変わります。

サンプルコード

WeekdayName関数の第一引数を2017年1月1日(日曜日)にして、第二、第三引数を変えて出力するサンプルです。

実行結果

コメント部分は分かりやすいように追記しています。

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ