セルの罫線の太さの取得と設定

Weightプロパティ

セルの罫線の太さはWeightプロパティで指定します。

罫線の太さには極細、細、中、太の4種類あります。

構文

親オブジェクトはRangeオブジェクトのBordersプロパティによる、BorderオブジェクトまたはBordersオブジェクトです。

罫線の位置は上下左右などを示すXlBordersIndex列挙型の8種類ありますが、そのいずれか1つを指定されている場合はBorderオブジェクトです。XlBordersIndex列挙型を指定せずに、上下左右と垂直と水平の6種類を1度に指定する場合はBordersオブジェクトを指定します。

BorderオブジェクトとBordersオブジェクトの詳細は「セルの罫線の取得と設定」を参照ください。

Weightには罫線の太さの4種類をXlBorderWeight列挙型の定数で指定します。

XlBorderWeight列挙型

定数 内容
xlHairline 1 極細
xlThin 2
xlMedium -4138
xlThick 4



サンプルコード

Weightの取得と4種類を設定を行うサンプルコードです。

実行結果

LineStyleとWeightの組み合わせ

LineStyleプロパティと太さを表すWeightプロパティは組み合わせによっては一方しか設定できないパターンがあります。

詳細は「LineStyleとWeightの組み合わせ可能パターン」を参照してください。

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ