サイトマップ

 

1.高速化

  1. VBAの高速化(RangeとCellsの使い分け)
  2. VBAの高速化(Selectでのセル選択を行わない)
  3. VBAの高速化(クラスは参照設定+Newする)

2.関数

  1. 8桁日付やスラッシュ編集日付用のIsDate関数
  2. VBAの型変換関数(キャスト)
  3. VBAで現在日付と現在時刻を取得する(Date、Time、Now)
  4. VBAで年、月、日を取得する(Year、Month、Day)
  5. VBAで第何週や年間通算日を取得する(DatePart)
  6. VBAで時、分、秒を取得する(Hour、Minute、Second)
  7. VBAで日付、時刻のチェックを行う(IsDate)
  8. VBAで日付の曜日を取得する(Weekday)
  9. VBAで曜日数値を曜日名に変換(WeekdayName)
  10. 年月日の数値をDate型に変換する(DateSerial)
  11. 時分秒の数値をDate型に変換する(TimeSerial)
  12. VBAで他のアプリケーションで起動する(Shell)
  13. 日付や時間の間隔を取得する(DateDiff)
  14. VBAで日付や時刻の加減算を行う(DateAdd)
  15. VBAで0時からの経過秒数を取得する(Timer)
  16. 日付文字列をDate型に変換する(DateValue)
  17. 時刻文字列をDate型に変換する(TimeValue)
  18. 文字列の左端から一部を取得する(Left、LeftB)
  19. 文字列の右端から一部を取得する(Right、RightB)
  20. 文字列の指定した一部を取得する(Mid、MidB)
  21. 文字列の文字数を取得する(Len、LenB)
  22. 文字コードから文字を取得(Chr、ChrB、ChrW)
  23. 配列の要素数を取得する(UBound、LBound)
  24. VBAのCStr関数とStr関数の違い
  25. CreateObject関数の説明と参照するDLLの関係
  26. VBA関数:文字の種類を変換する(StrConv)
  27. VBA関数:指定文字で分割して配列にする(Split)
  28. VBAのWorksheetFunctionプロパティのワークシート関数一覧
  29. VBAからExcelのワークシート関数を使う

3.配列ソート

  1. VBAの配列をバブルソートで並べ替え
  2. VBAの配列をクイックソートで並べ替え
  3. VBAの配列を挿入ソートで並べ替え
  4. VBAの配列を逆順に並べ替え
  5. VBAの配列を.NETのArrayListのSortで並べ替え

4.配列

  1. VBAでArrayListクラス
  2. VBAで動的配列の初期化と利用方法
  3. VBAで配列・動的配列の初期化をチェックする
  4. VBAで配列に指定文字列が存在する位置を調べる
  5. VBAで定義可能な配列の最大次元数
  6. VBAで2次元配列の初期化と利用方法
  7. VBAで配列を連想配列Dictionaryに変換する
  8. 配列を別の配列にコピーする

5.文字列

  1. VBAのDate文字列で1桁月日の0埋め方法
  2. VBAで文字列に改行コードが含まれるか判定する
  3. VBAで文字列から数字のみを抽出する
  4. VBAで文字列から数字以外を抽出する
  5. VBAで文字列から日本語を抽出する
  6. VBAで文字列から英字のみを抽出する
  7. VBAで文字列の半角カタカナを全角に変換する
  8. VBAで文字列の全角カタカナを半角に変換する
  9. VBAで文字列の半角英数字を全角に変換する
  10. VBAで文字列の全角英数字を半角に変換する
  11. VBAで全ての括弧内の文字列を抽出する
  12. VBAで文字列の0埋めを削除する
  13. VBAで文字列の右側や左側から指定文字数削除する

6.基本

  1. Excelのマクロとは
  2. マクロの記録機能
  3. マクロの編集の基本

7.困ったとき

  1. VBAのEmptyやNothingやNull等の違いを整理
  2. VBAのpersonal.xlsbが見えない場合の対応
  3. VBAの型宣言はした方がいいかどうか
  4. VBAがループ等で固まった場合の対応方法
  5. VBAのSelectとActivateの違い
  6. ColorプロパティとColorIndexプロパティの違い
  7. CharactersオブジェクトのCountプロパティのバグ回避方法
  8. VBA関数の$ドルマークの意味
  9. VBAのByte単位用関数の問題点
  10. VBAでクラス変数の宣言とNewを1行で書いてよいか
  11. UBound関数に配列を返す関数を渡すとメモリリークする
  12. VBAでドット(.)を押しても入力候補が出ない場合

8.ブック

  1. ブックが開かれているかチェックする
  2. VBAでExcelブックのファイル名や作成日などを取得
  3. VBAでExcelブックが保存済みかチェックする
  4. ブックの保存確認ダイアログを出さない方法
  5. VBAでブックのシートを並べて表示する
  6. ThisWorkBookとActiveWorkBookの違い
  7. VBAでブックの読み取り専用の確認方法と設定と解除
  8. VBAでブックの各シートをそれぞれ新規ブックで保存する
  9. VBAでWEBページをハイパーリンク無しで開く
  10. VBAで別ブックのシートやセルを参照する

9.ファイル

  1. VBAでテキストファイル操作(FileSystemObject)
  2. VBAでファイルの存在をチェックする
  3. VBAでファイルパスをパスとファイル名に分割する
  4. VBAでフォルダ存在チェック
  5. VBAで指定フォルダのファイル一覧を取得
  6. VBAでログファイル出力を行う
  7. VBAでShift-JISのファイルをBOM付きUTF-8に変換する
  8. VBAでShift-JISのファイルをBOM無しUTF-8に変換する
  9. VBAでUTF-8のファイルをShift-JISに変換する
  10. VBAでEUCのファイルをShift-JISに変換する
  11. VBAでShift-JISのファイルをEUCに変換する
  12. VBAでファイルの行数を取得する

10.セル

  1. セルを相対的に参照する
  2. 入力領域の終端セルを参照する
  3. セルの結合と解除
  4. セル範囲を複数まとめて処理する
  5. 複数のセル範囲から重複部分を取得する
  6. セルのアドレスを取得する
  7. 特定の条件が設定されているセルを参照する
  8. セルの行番号や列番号を取得する
  9. 行や列を選択する
  10. 表のヘッダに背景色を付ける
  11. 指定セル範囲の行や列の削除や挿入を行う
  12. セルのValueとTextの違い
  13. VBAでセルに連続データを入力する
  14. セル範囲の行全体や列全体を参照する
  15. セル範囲の名前の設定と削除
  16. セルを挿入する
  17. セルを削除する
  18. セルの値や書式を削除する
  19. セルの切り取り
  20. セルのコピー
  21. コピーや切り取りしたセルのペースト
  22. Application.CutCopyModeの設定と参照
  23. コメントの追加と削除
  24. 行や列の表示と非表示の切り替え
  25. 行の高さの取得と設定
  26. 列の幅の取得と設定
  27. 行の高さと列の幅を標準サイズに変更する
  28. 単一セルの高さや幅を自動調整する
  29. セル範囲の高さと幅を取得
  30. ポイント、ピクセル、インチ、センチ、ミリの相互変換
  31. セル幅の文字数をポイントから算出する
  32. セルの表示形式の取得と設定を行う
  33. セルの表示形式の書式記号
  34. セルの文字の横位置と縦位置を設定する
  35. セルの文字列の角度を設定する
  36. セルの文字のインデントの設定と解除
  37. セルの文字列の前後にスペースを設定する
  38. セルの文字列を列幅に合わせて縮小表示する
  39. 選択セル範囲に枠線(罫線)を設定する
  40. セルのフォントの取得と変更
  41. テーマのフォントの取得と設定
  42. フォントサイズの取得と設定
  43. セルの文字列の太字状態の取得と設定と切替
  44. セルの文字列の斜体(Italic)状態の取得と設定と切替
  45. セルの文字列の下線状態の取得と設定と切替
  46. セルの文字列のスタイルの取得と設定
  47. セルの文字列の指定部分を削除や置換する
  48. セルの文字列の指定部分に色を付ける
  49. セルの文字色の取得と設定
  50. セルの文字色番号ColorIndexの取得と設定
  51. セルの文字の上付きの取得と設定
  52. セルの文字の下付きの取得と設定
  53. セルの文字の取り消し線の取得と設定
  54. セルの文字列を1文字単位で装飾する
  55. セルの文字の配置の各プロパティ
  56. セルのフォントの各プロパティ
  57. セルの罫線の取得と設定
  58. LineStyleとWeightの組み合わせ可能パターン
  59. セルの罫線の種類の取得と設定
  60. セルの罫線の太さの取得と設定
  61. 罫線の種類と太さと色をまとめて設定する
  62. セルの罫線の色の取得と設定
  63. セルの罫線を消す
  64. セルの背景色の取得と設定
  65. セルの背景色の明るさ(濃淡)の取得と設定
  66. セルの網掛けの取得と設定
  67. セルの網掛けの明るさ(濃淡)の取得と設定
  68. VBAでセルの値が変わったら罫線を引く
  69. VBAで選択範囲の背景色を1行おきに設定する
  70. VBAでセルの1文字目を太字やサイズ拡大で強調表示する
  71. セルのスタイルの設定と取得
  72. VBAでセルの指定文字列の色や太さを変更する
  73. VBAで選択範囲のセルの英字のフォントを変更する
  74. セルのスタイルの追加
  75. セルのスタイルの削除
  76. セルのスタイルの参照
  77. VBAで文字列のふりがなを取得する
  78. VBAでセルのふりがなを設定する
  79. VBAでセルに設定されているふりがなを取得する
  80. VBAでセルの表示形式の分類の標準と文字列を切り替える
  81. VBAでセルのコピペ時に値や書式のみを貼り付ける
  82. VBAで選択範囲の行単位や列単位でのループ方法
  83. VBAで選択セル範囲の空白セルに色を付ける
  84. VBAでハイパーリンクを設定(Hyperlinks.Add)
  85. VBAでハイパーリンクを設定できる種類
  86. VBAでハイパーリンクを実行する
  87. VBAでセル内の改行ごとに連番を付ける
  88. VBAで条件付き書式を追加する
  89. VBAで条件付き書式を編集する
  90. VBAで条件付き書式を削除する
  91. VBAで条件付き書式の優先順位を変更する
  92. VBAで条件付き書式の上位と下位を設定する
  93. VBAで条件付き書式の平均ルールを設定する
  94. VBAで条件付き書式のデータバーを設定する
  95. VBAで条件付き書式のカラースケールを設定する
  96. VBAで条件付き書式のアイコンセットを設定する
  97. VBAで指定セル範囲の指定した背景色のセルを数える
  98. VBAで指定セル範囲から取消線の文字を削除する
  99. VBAで結合セルの場所を高速に探す
  100. VBAで数式が設定されているセルを高速で探す

11.シート

  1. 改ページの点線表示を切り替える
  2. 全シートの選択セルをA1に設定する
  3. 列の英字を数字で取得する 数字を英字で取得する
  4. 改ページの挿入と解除
  5. VBAでシートのコピー
  6. VBAでシートの行数や列数を取得する
  7. VBAでシートの詳細情報を一覧出力する
  8. VBAで全シートにリンクする一覧を取得する
  9. VBAでブックのシートを並べて表示する
  10. VBAでシートの存在をチェックする
  11. VBAでシート名を一括変換する
  12. VBAでシート名の取得と設定を行う
  13. VBAで非表示シートの再表示を禁止する
  14. VBAでワークシートを参照する
  15. VBAで作業中のシートを参照する
  16. VBAのSheetsとWorksheetsの違い
  17. VBAでワークシートの選択とシートのアクティブを行う
  18. VBAで選択されている全てのシートを一括参照する
  19. VBAで指定シートの前後(左右)のシートを参照する
  20. VBAで別シートを参照する
  21. VBAでシートの追加を行う
  22. VBAでシートの削除を行う
  23. VBAでシートの移動を行う
  24. VBAでシートのコピーを行う
  25. VBAでシートの名前を変更する
  26. VBAでシートを昇順や降順で並び替える
  27. VBAでシートの内容をテキストファイルに出力する

12.エラー

  1. エラー424対応方法(オブジェクトが必要です)
  2. エラー9対応方法(インデックスが有効範囲にありません)
  3. エラー91対応方法(オブジェクト変数または With ブロック変数が設定されていません。)
  4. エラー13対応方法(型が一致しません)
  5. エラー55対応方法(ファイルは既に開かれています)
  6. エラー発生時のエラー番号と内容を取得する
  7. エラー7対応方法(メモリが不足しています)
  8. エラー5対応方法(プロシージャの呼び出し、または引数が不正です)
  9. エラー6対応方法(オーバーフローしました)
  10. エラー62対応方法(ファイルにこれ以上データがありません)
  11. エラー94対応方法(Nullの使い方が不正です)
  12. エラー28対応方法(スタック領域が不足しています)

13.WScript

  1. VBAで他のアプリケーションを同期起動する(WshShell)
  2. VBAでネットワークドライブの接続と切断と一覧取得
  3. VBAでコンピュータ名やドメイン名やユーザ名を取得する
  4. VBAでコマンドプロンプトの起動とコマンドの実行を行う
  5. VBAで環境変数の一覧を取得する
  6. VBAで環境変数の追加と編集を行う

14.VBA

  1. F1ボタンでのヘルプ表示を無効にする
  2. 現在行をそのまま下に挿入
  3. グループ化の設定と解除
  4. オートシェイプをグリッド線に合わせる
  5. VBAのフォームサイズを変更する(最小化、最大化も行う)
  6. コピペで増える条件付き書式をVBAで整理する
  7. VBAでループのcontinueを疑似的に行う方法
  8. オートフィルタの設定と解除
  9. VBAでバイト単位でのLenとMidとLeftとRight
  10. VBAでミリ秒やマイクロ秒の計測を行う
  11. グループ化の表示と非表示
  12. 標準モジュール等の一括エクスポート
  13. VBAでTortoiseSVNを操作する
  14. VBAでオートシェイプの既定設定を行う
  15. VBAでスパークラインを利用する
  16. VBAの三項演算子(IIf関数)
  17. VBAで正規表現を利用する
  18. VBAでエラーダイアログを出さない方法
  19. Color値をRGB関数値に変換
  20. ブックのフォルダをエクスプローラで表示する
  21. コメントのAutoShapeTypeの種類
  22. セルをPNG画像として保存する
  23. リボンの各種コマンドの一覧を取得する
  24. 利用できるフォントの種類を取得する
  25. VBAで結合セルにデータを貼り付ける
  26. VBAでWebカラーCSS3の147色を指定する
  27. データがあるセル範囲に罫線を設定する
  28. VBAで空行を削除して行を詰める
  29. VBAで図の外枠に線を付ける
  30. VBAでうるう年の判定を行う
  31. VBAで指定文字列があるセルに背景色を設定する
  32. VBAでCSVファイルを二次元配列に格納する
  33. VBAでCSVファイルをジャグ配列に格納する
  34. VBAで二次元配列のデータを高速にセルへ貼り付ける
  35. VBAで選択セルの開始から終了に矢印オートシェイプを引く
  36. VBAでセル範囲のループの書き方
  37. VBAで複数のオートシェイプ選択時のループの書き方
  38. VBAで指定フォルダ配下の一覧をソートして取得
  39. VBAで共有フォルダの作成や削除を行う
  40. VBAで文字列を数値に変換する
  41. VBAで数値を文字列に変換する
  42. VBAで土日に色を付ける
  43. VBAでシートのオートシェイプを全て削除する
  44. VBAで関数の戻り値を疑似的に複数返す方法
  45. 標準モジュール等の一括インポート
  46. xls形式ファイルをxlsxとxlsm形式に一括変換する
  47. VBAでPCの起動や終了のイベント発生時刻を取得する
  48. VBAで文字列から日付(Date型)に変換する
  49. VBAで日付(Date型)から文字列に変換する
  50. VBAでバッチファイル(bat)を実行する
  51. VBAでインターネットからファイルをダウンロードする
  52. VBAでセルなどの入力チェックを行う
  53. VBAのオブジェクトのSetコピーとディープコピー
  54. VBAで生年月日から年齢を求める
  55. VBAで祝祭日と土日に色を付ける
  56. VBAのDimでの変数宣言時に初期値も設定する

15..NET Framework

  1. VBAで.NET FrameworkのArrayListを使う
サブコンテンツ

このページの先頭へ