「WScript」の記事一覧

VBAで環境変数の追加と編集を行う

VBAで環境変数の追加と編集を行うには VBAで環境変数の追加や編集を行うにはWshShellオブジェクトを利用します。 なお、環境変数の一覧の取得方法については「VBAで環境変数の一覧を取得する」をご参照ください。 参・・・

VBAで環境変数の一覧を取得する

環境変数を取得するには 環境変数は一般的にはコントロールパネル→システム→詳細設定→環境変数、の環境変数ダイアログから設定します。 ただ、環境変数ダイアログは画面サイズが固定のため編集がしにくく、見づらい欠点があります。・・・

VBAでコマンドプロンプトの起動とコマンドの実行を行う

コマンドプロンプトの起動とコマンドの実行をWshShellクラスで行う VBAでコマンドプロンプトの起動とコマンドの実行を行うには標準の機能だけでは実現できないため、WshShellクラスを利用します。 コマンドプロンプ・・・

VBAでコンピュータ名やドメイン名やユーザ名を取得する

WshNetworkでのコンピュータ名とドメイン名とログインユーザ名の取得 単にドメイン名とログインユーザ名を調べるだけであれば、コマンドプロンプトで「whoami」と入力+Enterキーを押せば「ドメイン名 \ ログイ・・・

VBAでネットワークドライブの接続と切断と一覧取得

WshNetworkクラスでネットワークドライブの制御を行う プログラムの処理中だけネットワークドライブの接続を行い、処理が終わったら切断する、という設計を行うことがあります。 その際にどうやって実装したらよいかという話・・・

VBAで他のアプリケーションを同期起動する(WshShell)

Shell関数は非同期、WshShellは同期 VBAで他のアプリケーションの起動を行う場合はShell関数を利用するのがラクですが、Shell関数は常に非同期で起動するため、同期起動をしたい場合には利用できません。 そ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ