現在行をそのまま下に挿入

標準の機能でCtrl + Dキーで上の内容を下にコピーすることができます。

かなり便利な機能で私も頻繁に使っています。

ただ、この機能は選択範囲のみが有効になるため、1行まとめてコピペしたい場合には対応できていません。

また、途中の行の場合は下の内容を上書きしてしまいます。

これを標準のやり方でやるとすると、行を選択して、右クリックで「挿入」+コピペでもできるのですが、表の書式がちゃんと引き継がれなかったり、そもそもの操作が煩わしいです。

以下のマクロは、選択セルがある行の内容をすぐ下に挿入できます。

Ctrl + Dキーと同様に複数行にも対応しています。

挿入、として動作するため既存の下のデータへの上書きは行わないため、入力済みのデータを破壊することもありません。

なお、Ctrl + Dキーと同様、下から上へのコピペには対応していません。


表形式のデータを使っている方で、表の途中の行にデータを挿入するような作業をされている方は、このマクロはとても有効だと思います。

是非、活用してください。

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ