VBAで文字列のふりがなを取得する

文字列からふりがなの取得を行うGetPhoneticメソッド

文字列からふりがなを取得するにはGetPhoneticメソッドを利用します。

なお、文字列ではなくセルに設定されているふりがなを取得する場合はRangeオブジェクトのPhoneticsコレクションを利用します。

取得するふりがなは既定では全角カタカナになりますが、取得時や取得後に変換することでひらがなや半角カタカナにもなります。

構文

Application Applicationオブジェクトを指定します。
Text ふりがなを取得したい文字列を指定します。通常はふりがなを取得したいセルのRangeオブジェクトとそのValue値(Range(“A1”).ValueやCells(1, 1).Valueなど)を指定することが多いと思います。
戻り値 取得したふりがなを文字列で返します。

サンプルコード

以下のコードはA列の文字列のフリガナを取得し、B列(全角カタカナ)、C列(ひらがな)、D列(半角カタカナ)を出力するサンプルです。


実行結果

実行前

実行後(列幅は見やすいように調整しています)

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ