VBAで第何週や年間通算日を取得する(DatePart)

DatePart

日付から年、月、日、時、分、秒、週(年間での第何週か)、週日(対象日が月で何週目か)、四半期、年間通算日、をDatePart関数で取得できます。取得の際には引数で単位を指定する必要があります。取得できる単位は後述しています。

関数の実行結果はInteger型の形式のVariant型で返却されます。

構文

Interval 年、月、日などの単位を指定します。文字形式を組み合わせて”yyyymm”のような指定をすることはできません。

文字形式 内容
“yyyy”
“m”
“d”
“ww”
“w” 週日
“q” 四半期
“y” 年間通算日
“h”
“n”
“s”
Date 日付は文字列、Date型など、日付と認識できるものであれば許容されます。日付と認識できない場合は実行時エラー13が発生します。以下は引数不正でエラーになるサンプルです。引数に数値で日付を指定していますが日付とはみなされずエラーになります。




サンプルコード

指定できる単位を全て出力するサンプルです。

実行結果

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ