VBAでExcelブックのファイル名や作成日などを取得

VBAで現在のブックの情報を知りたいことがあります。

作成日だったり更新日だったり、ファイルが格納されているフォルダだったりファイル名だったり。

ファイル名やフォルダであればVBAで用意されているActiveWorkbookのプロパティからわかるのですが、Excelブックに限らないWindows全般のファイル情報を取得する場合はFileSystemObjectを利用して取得します。

ソースコード



ソースコードの説明

ファイルの情報を取得する方法が2通りに分かれています。

前半がActiveWorkbookのプロパティを利用する方法で、後半がFileSystemObjectを利用する方法です。

FileSystemObjectのプロパティは一通り記載しています。

FileSystemObjectは存在するブックであることが前提になるため、未保存のブックのBook1などの場合はエラーになります。

上のソースでは13行目までは実行されますが、それ以降はエラーのため実行されません。

それにしても、短縮ファイル名とか使ったことないんですけど、どういう場面で使うんでしょうね。

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ