VBAでWEBページをハイパーリンク無しで開く

Workbook.FollowHyperlinkメソッド

セルやオートシェイプに設定されたハイパーリンクを実行するにはHyperlink.Followメソッドを利用しますが、WorkbookオブジェクトのFollowHyperlinkメソッドを使うとセルやオートシェイプのハイパーリンクが無くてもリンク先を開くことが出来ます。

Hyperlink.Followメソッドについては「VBAでハイパーリンクを実行する」をご参照ください。

構文

Workbook FollowHyperlinkメソッドの親オブジェクトにはWorkbookオブジェクトを指定します。
Address 接続先のURLやファイルパスやメールアドレスなどのアドレスを文字列で指定します。SubAddressを指定する場合は空文字列の””を指定します。
SubAddress 省略可。ハイパーリンク先のURLのWebページ内にあるブックマークやワークシートのジャンプ先のセルを指定します。
NewWindow 省略可。リンク先を新しいウインドウで表示する場合はTrue、そうでない場合や省略した場合はFalseを指定します。
AddHistory 省略可。使用されません。
ExtraInfo 省略可。GETメソッドやPOSTメソッドの情報を指定します。GETメソッドの場合はURLの?に続く追加パラメータを指定します。?の記述は不要です。POSTメソッドの場合も同様に追加パラメータを指定します。
Method 省略可。MsoExtraInfoMethod列挙型の定数で、引数ExtraInfoの接続方法を指定します。

定数 内容
msoMethodGet ExtraInfoの内容はアドレスに追加される文字列とする。(GETメソッド)
msoMethodpost ExtraInfoの内容は文字列またはバイト配列として保存する。(POSTメソッド)
HeaderInfo 省略可。接続に使用するユーザー名やパスワードなどのHTTP要求ヘッダ情報を文字列で指定します。省略時は空文字列になります。

サンプルコード

Yahooで「VBA 入門」と検索する場合のハイパーリンクの実行のサンプルです。

通常のURLであれば「https://search.yahoo.co.jp/search?p=vba+入門」への接続になります。

セルやオートシェイプにハイパーリンクの設定は不要です。

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ