VBAでウィンドウのコピーを開く

ウィンドウのコピー

ウィンドウのコピーは既に開いているブックを複製します。

Excelの表示タブ→ウィンドウグループ→新しいウィンドウを開く、で複製できます。

VBAではNewWindowメソッドを使用することで同じ動きを行えます。

構文

Window.NewWindow() As Window
Workbook.NewWindow() As Window

親オブジェクト 親オブジェクトとしてWindowオブジェクトかWorkbookオブジェクトを指定します。
戻り値 コピーしたウィンドウのWindowオブジェクトが返されます。

サンプルコード

以下のコードは、ウィンドウのコピーを行い、その後Arrangeメソッドでウィンドウを左右に並べて、SyncVerticalで縦スクロールで同期するようにします。

Arrangeメソッドによるウィンドウの整列の詳細は「VBAでウィンドウを整列させる」をご参照ください。

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ