Excel作業をVBAで効率化

いつものExcel作業はVBAを使えば数秒で終わるかもしれませんよ

「関数」の記事一覧

VBAで0時からの経過秒数を取得する(Timer)

Timer Timer関数は0時から経過した秒数を取得できます。 この特性から、処理時間を計測したい前後でそれぞれTimer関数を実行すると、その差から処理時間に掛かった秒数を算出できます。 一般的にはこのような計測に使 […]

VBAで日付や時刻の加減算を行う(DateAdd)

DateAdd DateAdd関数は日付や時刻に対して加算や減算を行います。たとえば、2017/12/13の3日後の日付や、現在時刻の2時間前の時刻などを取得できます。 加算や減算の単位は引数で指定します。 なお、日付や […]

日付や時間の間隔を取得する(DateDiff)

DateDiff DateDiff関数は2つの日付や時間の間隔を計算する際に利用します。 日単位や秒単位などの間隔単位は引数で指定が可能です。 DateDiff関数には5つの引数がありますが、4つ目と5つ目は利用すること […]

VBAで日付の曜日を取得する(Weekday)

Weekday Weekday関数は引数の日付の曜日を数値で返却します。引数の日付はCDate関数でDate型変数に変換できるものを設定します。 CDate関数は時刻もDate型に変換するため、時刻からも曜日を取得可能で […]