Excel作業をVBAで効率化

いつものExcel作業はVBAを使えば数秒で終わるかもしれませんよ

「VBA」の記事一覧

VBAで月の日数(月の末日)を求める

月の日数(月の末日)を求めるには 月の日数は1、3、5、7、8、10、12月は31日で、4、6、9、11月が30日で、2月が28日か29日です。 にぎりこぶしを使って求める方法は有名ですね。 問題なのは2月で、うるう年か […]

VBAで日付から干支を取得する

干支は年に紐付く 「あなた、なにどし?」干支を聞く言葉ですね。 干支は「子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥」の12種類がありますが、これらはもちろん、年と紐付いています。 これを書いている2018年は戌年です […]

VBAで重複を除いた値の個数を調べる

同じ値は1つとカウントしたい場合 選択セル範囲などの一定の範囲内に複数のデータがある場合、重複している同じ値は1つとしてカウントしたい場合があります。 例えば、A,A,B,B,B,C,C,C、の8つのデータがある場合、重 […]

VBAでINIファイルの内容を取得する

INIファイルとは VBAでも外部の設定ファイルを利用したい場合があります。 その場合に利用される1つの方法がINIファイルです。 Microsoftは設定内容の保存はINIファイルではなくレジストリやXMLファイルを使 […]

VBAで姓名を姓と名に分ける

名前を分割するには たまに問い合わせフォームから頂く質問で何度か同じような質問がありました。 「名前を姓と名にわけて、それぞれ別のセルに設定するにはどうしたらよいですか?」 質問で多いのが、Split関数を使うところまで […]

VBAで四捨五入を行う(高速自作関数あり)

VBAで四捨五入を行うには VBAには四捨五入を行う関数は用意されていません。 近い動きするVBA関数にROUND関数がありますが、四捨五入とは違う動きになります。 そのため別の方法を考える必要があります。 方法として2 […]

VBAでファイルやフォルダの属性を解除する

属性の解除はGetAttr関数とSetAttr関数を使って行う ファイルやフォルダの属性はSetAttr関数で設定することが出来ますが、SetAttr関数は解除も行うことが出来ます。 正確には解除というよりも属性を新しく […]

VBAで中央値を求める

VBAで中央値を求める方法 Excelではワークシート関数のMEDIAN関数を使うと中央値が求められます。 VBAで中央値を求めたい場合はこのMEDIAN関数を使うのが一番簡単です。またほとんどの場合において一番高速です […]